貧乏ゆすりで様々な痛みを防止しよう

貧乏ゆすりで様々な痛みを防止しよう

人から注意されて始めて、無意識のうちに貧乏ゆすりをしていることに気付いたことがあるかもしれません。その時、貧乏ゆすりは身体にいいと反論したことがあったかもしれませんが、まったくその通りです。

貧乏ゆすりをすることで防止できる疾患や痛み、そして心を落ち着かせることもでき、緊張から生じる失敗を防止することもできます。

特に、貧乏ゆすりは下肢静脈瘤やエコノミー症候群の防止に役立つとして注目されています。下肢静脈瘤やエコノミー症候群は、主にふくらはぎの血流悪化が原因で生じることが多いわけですが、貧乏ゆすりはその血流悪化を防止することができます。

たとえば、歩くと疲れやすいとか足がだるくなる、さらに足が頻繁につるという方は、下肢静脈瘤防止のために色々と工夫されていることでしょう。そういった方におすすめしたいのが貧乏ゆすりなのです。

半身不随 回復

貧乏ゆすりは様々な症状の予防・防止に繋がります。

貧乏ゆすりは足の小刻みな上下運動ですが、うまく機能しなくなったふくらはぎのポンプ機能を活性化させることができ、まさに下肢静脈瘤防止につながります。

同様に、長時間飛行機や列車に乗った時は、貧乏ゆすりをすることがエコノミー症候群の防止になると思います。また、下肢の血流が改善されれば、脳への血液の循環も改善されますので、脳にも良い影響があるはずです。

たとえば、緊張する場面やイライラする時に、無意識のうちに貧乏ゆすりをしてしまうことがあると思いますが、その貧乏ゆすりのおかげで心を落ち着かせることができ、仕事や人間関係の失敗を防止できているのかもしれません。

貧乏ゆすりは、うつ病防止にも効果があると言われていますが、同時に成人病防止や認知症防止効果も期待できます。

そして、ざまざまな面で効果が期待できる貧乏ゆすりを、誰からも注意されずに堂々と健康維持の手段として行えるのがあしふみ健幸ライフです。

高齢者の方の身体の機能の衰えを防止するためにデイサービスなどでご利用いただくことも多く、ストレス防止のために仕事場などにも設置していただいて気軽にご利用いただければと思います。

半身不随 回復

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)