膝下がしびれる時に使って欲しい

膝下がしびれる時に使って欲しい

ふくらはぎ 倦怠感

膝下がしびれる正座が苦手という方は多いと思いますが、なぜ苦手なのかと言えば、やはりしびれが原因なのでしょう。足の指先、ふくらはぎや膝下にしびれを感じる方もいるでしょう。

なぜ正座でしびれるかと言えば、体重を乗せて座ることで膝下からふくらはぎが圧迫され、血液の流れが悪くなっているからです。

もちろん、正座をしてもしびれが起こらない方もいるでしょうし、逆に正座によって内臓の血液循環が改善するとも言われています。それは、正しい正座ができる方の場合であって、膝下やふくらはぎを圧迫することのない座り方ができるためにしびれることもありません。

ところが、椅子の生活に慣れてしまうと、いざ正座をしようとしても背筋が伸びずに丸くなってしまい、膝下やふくらはぎに負担のかかる座り方になってしまいます。そして、時間が経てば膝下の血流が悪化していきますので、しびれが起こることになります。

しびれの原因は膝下の血流の悪さ

また、洋式のトイレに座っていても膝下がしびれるという方がいます。時間が長くなると腰が辛くなり、腰への負担を避けようと前かがみになってしまい、膝下に力が入ることで筋肉が固くなり血流が悪くなると思われます。いずれの場合も、しびれの原因は膝下の血流の悪さだと言えるでしょう。ただ、そういった場合は、立ち上がって血流が戻れば数分でしびれも解消するでしょう。

ところが、ちょっと歩いただけでしびれが起こったり、下肢に負担をかけていないのに膝下などにしびれが起こる場合は、筋肉の柔軟性が失われ、筋力が低下したことで血流が悪くなりしびれているのかもしれません。

また、しびれ以外にも膝下から足首にかけてむくみがある場合も血流悪化が疑われ、いずれ血管が浮き出て下肢静脈瘤になるかもしれません。

そこで、下肢のしびれを悪化させないために、貧乏ゆすりをおすすめしたいと思います。貧乏ゆすりの小刻みな動きは、下半身の血液が上半身に戻るのを促し、膝下やふくらはぎのしびれを防ぐことができます。そして、貧乏ゆすりと同じような効果が得られる健康器具をお試しいただければと思います。

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)