冷え性は貧乏ゆすりで体温UP

冷え性は貧乏ゆすりで体温UP

自分の平熱はご存知でしょうか。熱があると感じた時でなければ体温を測ることはないのかもしれませんが、健康な状態での平熱は、36.5度以上と言われています。意外に高いと思われるかもしれませんが、自分は冷え性だと思っている方でも、体温を測れば案外36.5度くらいはありそうです。

ただ、冷え性の場合は、手や足など身体の一部が冷たくなることが多く、体温ではなく皮膚の温度が低いわけで、寝る前に足を温めなければ眠れないという方もいるでしょう。そんな時に、貧乏ゆすりを試してみるとポカポカして、ぐっすり眠れるようになると思います。

実は、貧乏ゆすりから起こる振動は、血流の悪さを改善する効果があり、冷え性には最適です。冷え性でお困りの方は、寝る前の数分のあいだ貧乏ゆすりをお試しください。

元々冷え性は女性に多いと言われていますが、それは月経といった女性特有の身体の仕組みが冷え性の要因になっているのかもしれませんが、そのほかにも運動不足が影響していることもあるようです。そして、運動不足を手軽に解消するためにも、貧乏ゆすりが適しています。

半身不随 回復

貧乏ゆすりも立派な運動

些細な動きの貧乏ゆすりが運動になるのかと思われるかもしれませんが、貧乏ゆすりが起こす細かい振動は身体中に伝わります。そして軽い運動でも5分続けるだけで皮膚内の温度が2度上昇すると言われていますので、おそらく貧乏ゆすりも5分続ければ汗がにじんでくることもあり、貧乏ゆすりも立派な運動と言えると思います。

冷え性だからと服を何枚も着込んだり、カイロで温めようとしてもなかなか温まることはありません。逆に薄着になって身体を動かす方がはるかに身体が温まり、手足の冷え性も改善することを考えれば、貧乏ゆすりが冷え性対策に適しているのは確かなようです。

また、近年平熱が36度以下、つまり低体温の人が増えていると言われていますが、低体温は免疫力の低下にもつながり、風邪を引きやすくなり、自律神経の働きに支障が出ることもあります。そして、冷え性が低体温化のきっかけになることもありますので、まずは貧乏ゆすりで冷え性改善を図っていただきたいと思います。

半身不随 回復

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)