「膝痛」にお悩みの方は年々増え続けています。「膝痛」になってしまうと、歩く事を止め、ひどい場合は動く事さえ止めてしまう方がいます。

しかし、「膝痛」を改善するためには、適度な運動を行い膝周りの筋肉を鍛えなければいけません。かといって膝が痛いと、どうしても動くことが億劫になってしまいます。

そういった「膝痛」にお悩みの方に最適なのが座位歩行器です。座ったまま行え、少しの力で勝手にユラユラと動くので、それほど苦痛を感じることなく適度な運動ができるように開発されています。

使い方はと~っても簡単!

①両足を揃えて乗せる
②小指がはみ出る程度に開く
③軽く上下に動かす

使い方動画 ⇒ 再生ボタン▸をクリック!

 

こんな方々に使ってもらいた~い!

ご高齢の方


ご高齢の方でも、座ったまま運動することができます。5分で約1,000歩!

足の事でお悩みの方


むくみ・冷え性・下肢静脈瘤・股関節痛などの方にお使いいただいております。

座り仕事の方


1日中座りっぱなしの方。座ったまま運動することができます。

車イスの方


立てない方でも車イスに座ったまま運動することができます。

リハビリ中の方


リハビリ運動に最適です。福祉認定用具に認定される予定です。

スポーツ選手


運動前の準備運動にいかがでしょうか?本番での動きが良くなると評判です。

推薦の声を頂いております\(^o^)/

プロレスラーの藤波辰爾さん

あしふみは、私の母にも使わせたいです。これは、腰痛に悩んでいる方々に教えてあげたい物です。


私も座り過ぎを実感しています。 腰痛で本当に辛い思いを経験し、ずっと悩んできました。 今まで色々なトレーニングをしてきましたが、 あしふみ運動だけは今までしたことのない運動でした。 体験してみて、【これは今までで1番やりたかった運動だ】と思いました。

あしふみで足がほぐせるので、以前のように足の動きが良くなりそうだと感じます。 あしふみ運動すれば、70歳まで現役で頑張れそうです。

腰痛で悩む方々に教えてあげたい。また、私の母にも使わせたいです。 あしふみ運動すると、試合での動きが良くなるので、同業者には教えたくないですね(笑)

 

 

医学博士の青柳 幸利さん

「座位歩行器」は、座ったままで歩行運動ができる画期的な健康器具だと思います。


  • 東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム副部長
  • 運動科学研究室長

私が群馬県中之条町で18年以上にわたって行ってきた身体活動と病気予防に関する研究(中之条研究)により、1日8000歩歩き、その中に中強度活動(安静時代謝量の3倍以上の運動)が20分含まれていれば、要介護や寝たきりの原因となるほとんどの病気を予防できる可能性があることが分かりました。

この研究成果に基づき、健康寿命の延伸のために、多くの企業や自治体では中強度ウォーキングを勧める動きが加速しています。

「座位歩行器」は、座ったままで歩行運動ができる画期的な健康器具だと思います。これを使用することで、足腰が弱かった高齢者やデスクワークが多い就労者でも、いつでも気軽にウォーキングと同様の歩行運動ができます。

今後、この商品の普及によって、様々な健康増進効果が報告されるのを楽しみにしています。

座位歩行器ラインナップ

ロング標準

木の温もりを肌で感じられる標準のタイプです。

¥15,000円(税込)

ロング標準の購入

ロング足つぼ

足ツボ玉がツボを刺激し、さらに健康効果を促します。

¥18,000円(税込)

ロング足つぼの購入

ロング滑り止め

足が不自由な方でも足が滑らない、全面滑り止め加工です。

¥18,000円(税込)

ロング滑り止めの購入

座位歩行器でひざ痛が改善されていく?

ひざ痛が起こり始めると、だんだん歩くスピードは落ちて、立ち上がろうとした時は激痛が走ることもあります。階段しかないような場所はなるべく避けるようになるでしょうし、バスのステップさえ用心しなければなりません。そして、このまま歩けなくなるのではと不安になることもあるでしょう。

いわゆる変形性膝関節症と呼ばれる疾患が該当するようなケースが多いようですが、何とかしてひざ痛を改善したい、でも手術は受けたくない、そう思われている方におすすめしたいのが座位歩行器です。

もちろん、座位歩行器でひざ痛が改善されていくのかと思う方もいるでしょう。確かに、ひざ痛と言っても膝のどの部分が痛むのかによって医療機関の対応も違い、手術は避けられないというケースもあります。高齢者の場合は、年齢とともに膝関節の軟骨がすり減ったことが原因だと診断されることが多いようですが、半月板や十字靭帯を痛めている場合もあり、状態によっては手術が適用となります。

変形性膝関節症の場合でも、変形が目立つなどの末期症状が出ていれば、人口膝関節置換術といった手術が必要になることもあります。ひざ痛などの関節痛は、要介護・要支援の要因になるほど悪化する場合もあり、高齢者の多くが抱えている悩みでもあるわけです。

ところが、実際に病院で診察を受けた際に、運動不足を指摘されたり、痛みを和らげるためには筋力を付けるようにと言われることも少なくありません。また、関節の動きをスムーズにするためには、関節の周囲にある関節包を柔らかくするようなストレッチをすすめられることもあるでしょう。ただ、歩くのが辛いために病院を受診したのに、運動やストレッチをすすめられて戸惑うこともあるかもしれません。痛みがあればできるだけ動かさずに済ませたいものですし、1歩足を踏み出すだけでも痛みが起こってしまうのに、運動やらストレッチなど到底無理だと思ってしまうものです。できればクスリで痛みを和らげて、できるだけで歩かずに安静に過ごしたいと思ってしまいます。

ところが、そのままでは筋力はどんどん衰えてしまい、関節包はいっそう硬くなってしまいます。そのうち、立ち上がることもできなくなってしまうかもしれません。老化が早く進んで、車いすが必要になってしまうこともあります。そうなる前に、筋力を付けて関節が動きやすくなるようにしなければならないわけです。そこで、座ったままで歩行運動と同じような運動を行い、次第に筋力を付けることができれば関節も柔らかくなってくると思います。そして、筋力が付いて膝関節がスムーズに動くようになれば、ひざ痛も徐々に改善していくことでしょう。

運動やストレッチをすすめられたからと言って、突然ウォーキングや水泳を始めても無理がたたってしまうこともありますので、まずは座ってできる運動から始めていただければと思います。そして、1度座位歩行器の良さを体験していただければ、それからずっと手放せない器具として愛用していただけると思います。

座位歩行器の効果

脳刺激
電気やモーターを使う器具と違って、座位歩行器は自分の脳で足を動かします。よって、あしふみ運動をする度に、脳神経の伝達刺激も同時に行えるわけです。刺激を与え続けることにより、動き難い部位を手助けしてくれる福祉用具認定器具になります。

リハビリ
プールの中で行うリハビリと同じように、筋肉と神経を体重という負荷をかけずに動かせます。股関節や筋肉がほぐれ、血管も柔らかくなります。脳梗塞のリハビリ器具としても最適です。脳神経伝達刺激により改善が見込めます。

座りすぎ対策(運動不足対策)
日本人は世界一座り過ぎだと言われています。1時間座ることで、余命が22分縮むという事が、NHK等多数のメディアで発表されましたが、ご存知でしょうか?あしふみ健幸ライフなら、座ったままで歩くようなあしふみ運動が5分で約1,000回も出来ます。座っている一部の時間を、何かをしながら行う事が可能です。

血流が良くなる(むくみ、冷え性対策)
人間は、70%の血液が下半身にあると言われています。あしふみ運動することにより、下半身の7割もの筋肉が無意識に動かせます。そのため、股関節や足の大きな筋肉がほぐれ、ふくらはぎ(第二の心臓)を動かすことによって、足のポンプ運動が始まり、より快適に体の隅々にまで血液(酸素と栄養)を送ることができます。

体験者の声

  • よく分からないけど足が動いてる

  • 痛くもないし、キツくもない

  • TVを見ながらできる

  • 家でも使いたい

  • 気持ちが良い運動

  • 毎日使いたい

  • 施設にも置いてほしい

  • 楽に動く

  • 足が軽くなった

  • あしふみをした後歩くと、足が軽い

  • 浮腫のある患者さんに良い

  • 普段運動しない患者さんに良さそう

  • 車椅子の方でも使えるのは良い

  • ポカポカしてきた

  • 片麻痺の人でも両足が動く

  • 自転車漕ぐマシンより楽で良いね

増野章子さん(50)学校給食
起きた時に1歩が楽になった事がとてもおどろいています。


座位歩行器を使用された率直な感想

始めは足首の関節が悪いので痛くてゆっくりしか動かせなかったのですが、5分程度ゆらゆらしていると不思議な事に痛みが楽になり、気持ちよ良くなり、足の裏からふくらはぎのハリも楽になった様に思います。

2週間程度使わせてもらいました。夜中や朝起きた時の足の痛みが気が付けばほとんどなく起きた時に1歩が楽になった事がとてもおどろいています。むくみもだいぶ引いてきています。

他の健康器具と比べ座位歩行器をどう思いますか?

他の健康器具はあまり使った事がないので比べる事は出来ませんが、自歩行器はイスに座ったままテレビを見ながらやスマートフォンを見ながらゆらゆらするだけで良かったので、手軽に出来て良いと思う。

良いと思った点は?

手軽に出来、電気を使ったり、難しい操作をする事もないので良かったです。

野村 奈津子さん(52)歯科衛生士
使ってすぐに、『何これ?!』と言うほど足が軽く感じました。


座位歩行器の率直な感想をお聞かせください。

使ってすぐに、『何これ?!』と言うほど足が軽く感じました。とても簡単に負担なくできる所がすごく良いと思います。

もっとこうであれば良いと思われる点を教えて下さい。

「あしふみ健幸ライフを」を今回、初めて知る事ができ、こんなに使ってみて良い物ならぜひ全国的に知名度を上げるべき商品だと思います。特に高齢者は、テレビ、新聞等が情報の源であったり、または病院(内科・整形外科など)の待ち合室に置いてあると自分で試すことができると思います。

他の健康器具と比べ座位歩行器をどう思いますか?

何と言っても手軽かつ簡単にできる事。電気・モーターなど使わず座ったままで「ながら」運動ができる事が大きなメリットだと思います。また見た目と違ってとても軽いので、持ち運びに負担がなく、高齢者にとってやさしい健康器具だと思います。

良いと思った点は?

ながら運動が出来る事。仕事で帰ってきたら、足のむくみがひどく夜の家事が終わって1日の終わりに歯磨きしながら、テレビのニュースをみながら毎日できそうだなぁと思いました。

悪いと思った点は?

「あしふみ健幸ライフ」に何種類かありましたが、私はつぼ押しと滑り止め効果の両方が欲しいと思いました。つぼ押しを取り外し可能にできて、オプション品にできると両方使えて良いのでは。。。と思いました。

岩下 早苗(43)事務
体への負担が少なくて良いと思う。


もっとこうであれば良いと思われる点を教えて下さい。

仕事中に机の下に置けるサイスがあれば良いと思う。

他の健康器具と比べ座位歩行器をどう思いますか?

体への負担が少なくて良いと思う。

良いと思った点は?

外に出ずに運動ができる。

悪いと思った点は?

特にない。

 

座位歩行器ラインナップ

ロング標準

木の温もりを肌で感じられる標準のタイプです。

¥15,000円(税込)

ロング標準の購入

ロング足つぼ

足ツボ玉がツボを刺激し、さらに健康効果を促します。

¥18,000円(税込)

ロング足つぼの購入

ロング滑り止め

足が不自由な方でも足が滑らない、全面滑り止め加工です。

¥18,000円(税込)

ロング滑り止めの購入

☎でのお問い合わせ
0120-110-888
✉でのお問い合わせ
お問合せフォームへ

会社概要

会社名 健幸ライフ株式会社
代表取締役 本村 真祐
設立 1994年4月5日
資本金 7,000万円(グループ合計)
従業員数 約130名
所在地 福岡県福岡市博多区東比恵1-2-3ガリレオビルディング博多イースト3F
TEL 092-260-8941
FAX 092-433-3810
事業内容
  • あしふみ運動健康法をメインとし、
    食と健康を中心とした事業を多角化しながら展開する総合商社。
  • 外食産業
  • OEM(取引先の製品である健康食品や化粧品を製造。製造を請け負う。)
    健康器具販売
  • 健康食品販売

アクセス

  1. 博多駅から徒歩約15分
  2. 東比恵駅から徒歩約10分

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)