土踏まずがだるい時は

土踏まずがだるい時は

土踏まず だるい土踏まずがだるい時は、足底のツボを押したり足の指を縮ませて伸ばしたりと、いろいろ試されることでしょう。ただ、あまりにだるい時は何をやってもダメで、眠ることもできないし、土踏まずだけでなく次第に足全体が重くだるいと感じられてきて、一晩中眠れずに過ごすこともあるのではないでしょうか。

おそらく、土踏まずが痛いというよりもだるいといった状況の方が辛いものかもしれません。 そして、土踏まずがだるいのは、五十肩のように肩がだるい時と似たようなものかもしれません。 肩がだるい時は、たとえば長い時間パソコンやスマホを扱うことで、腕を一定の高さに保っていたために腕を上げるための筋肉が固くなり、血流が悪くなっているのが原因になっているようです。

そのため、肩こり対策としては肩周辺や腕の筋肉をもんだり、温めて血流を良くしようとするでしょう。 実は、土踏まずがだるい場合も似たような状況で、足底の筋肉が疲れて弾力がなくなり足底アーチが伸び切ってしまったために、だるいと感じたり痛みが起こることもあります。 そして、だるいのは土踏まずだけに留まらず、ふくらはぎまでだるいと感じるようになるかもしれません。

土踏まず だるい

だるい土踏まずを軽くしたい 

肩にしても土踏まずにしても、だるい時は血液の流れを良くすることが大切です。 血流を良くすることで溜まった疲労物質が運ばれてだるい症状は治まっていくと思います。 そのためには、土踏まずに軽い振動を与えることをおすすめしたいと思います。 たとえば、貧乏ゆすりもその一つです。

貧乏ゆすりの動きは、土踏まずはもちろんですが、ふくらはぎにも適度な振動を与え、静脈の血流悪化の原因になっているポンプ機能を改善することできるようです。 さらに、足底を直接乗せて振動を与えることのできるあしふみ健幸ライフをご利用いただければ、土踏まずに心地よさが伝わると思います。

そして、足が温かくなったり足が軽くなったと感じることもあり、いつの間にか土踏まずがだるいことも忘れて、夜もぐっすり眠れるようになるのではないでしょうか。 土踏まずがだるい時は、ぜひお試しいただきたいと思います。

土踏まず だるい

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)