5分で約1000回


脳で足を5分で約1000回も動かす脳神経伝達刺激になります。頭の体操として、手のグーパー運動をする感覚の足バージョンとも言えると思います。


使い方はと~っても簡単!

①両足を揃えて乗せる
②小指がはみ出る程度に開く
③軽く上下に動かす

使い方動画 ⇒ 再生ボタン▸をクリック!

 

認知症とは?

認知症とは、生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日 常生活・社会生活を営めない状態のことです。以前は認知症のことを痴呆症と呼んでいました が、痴呆症という言葉自体に、差別的なニュアンスが含まれているとして、2004 年に厚生労働省 が「認知症」という呼称に変更をしました。認知症と痴呆症は、呼び方が違うだけで、同じ病状 を指しています。 認知症の診断に関しては、最も用いられている診断基準のひとつとして、アメリカ精神医学会に よる DSM-IV というものがあります。各種の認知症疾患ごとにその定義は異なっていますが、共通 する診断基準には以下の 4 項目があります。

  1. 多彩な認知欠損。記憶障害以外に、失語、失行、失認、遂行機能障害のうちのひとつ以上。
  2. 認知欠損は、その各々が社会的または職業的機能の著しい障害を引き起こし、病前の機能水準 から著しく低下している。
  3. 認知欠損はせん妄の経過中にのみ現れるものではない。
  4. 痴呆症状が、原因である一般身体疾患の直接的な結果であるという証拠が必要

認知症を引き起こす病気のうち最も多いのは、脳の神経細胞 がゆっくりと死んでいく「変性疾患」と呼ばれる病気です。アルツハイマー型認知症、レビー小 体型認知症、前頭側頭型認知症などがこの「変性疾患」に該当します。続いて多いのが、脳梗塞、脳出血などのために、脳の神経細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなり、その部分の神経細胞 が死んだり、神経のネットワークが壊れてしまう脳血管性認知症です。これらの認知症は、残念 ながら現在の医学では治すことができない進行性の病気です。ここ数年で、ようやく認知症への 理解が進み、認知症という言葉への世間の抵抗感も減ってはきていますが、認知症に関する様々 な問題が全国で発生しており、その問題が深刻化している状況です。

こんな方々に使ってもらいた~い!

ご高齢の方


ご高齢の方でも、座ったまま運動することができます。5分で約1,000歩!

足の事でお悩みの方


むくみ・冷え性・下肢静脈瘤・股関節痛などの方にお使いいただいております。

座り仕事の方


1日中座りっぱなしの方。座ったまま運動することができます。

車イスの方


立てない方でも車イスに座ったまま運動することができます。

リハビリ中の方


リハビリ運動に最適です。福祉認定用具に認定される予定です。

スポーツ選手


運動前の準備運動にいかがでしょうか?本番での動きが良くなると評判です。

推薦の声を頂いております\(^o^)/

プロレスラーの藤波辰爾さん

あしふみは、私の母にも使わせたいです。これは、腰痛に悩んでいる方々に教えてあげたい物です。


私も座り過ぎを実感しています。 腰痛で本当に辛い思いを経験し、ずっと悩んできました。 今まで色々なトレーニングをしてきましたが、 あしふみ運動だけは今までしたことのない運動でした。 体験してみて、【これは今までで1番やりたかった運動だ】と思いました。

あしふみで足がほぐせるので、以前のように足の動きが良くなりそうだと感じます。 あしふみ運動すれば、70歳まで現役で頑張れそうです。

腰痛で悩む方々に教えてあげたい。また、私の母にも使わせたいです。 あしふみ運動すると、試合での動きが良くなるので、同業者には教えたくないですね(笑)

 

 

医学博士の青柳 幸利さん

「座位歩行器」は、座ったままで歩行運動ができる画期的な健康器具だと思います。


  • 東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム副部長
  • 運動科学研究室長

私が群馬県中之条町で18年以上にわたって行ってきた身体活動と病気予防に関する研究(中之条研究)により、1日8000歩歩き、その中に中強度活動(安静時代謝量の3倍以上の運動)が20分含まれていれば、要介護や寝たきりの原因となるほとんどの病気を予防できる可能性があることが分かりました。

この研究成果に基づき、健康寿命の延伸のために、多くの企業や自治体では中強度ウォーキングを勧める動きが加速しています。

「座位歩行器」は、座ったままで歩行運動ができる画期的な健康器具だと思います。これを使用することで、足腰が弱かった高齢者やデスクワークが多い就労者でも、いつでも気軽にウォーキングと同様の歩行運動ができます。

今後、この商品の普及によって、様々な健康増進効果が報告されるのを楽しみにしています。

座位歩行器ラインナップ

ロング標準

木の温もりを肌で感じられる標準のタイプです。

¥15,000円(税込)

ロング標準の購入

ロング足つぼ

足ツボ玉がツボを刺激し、さらに健康効果を促します。

¥18,000円(税込)

ロング足つぼの購入

ロング滑り止め

足が不自由な方でも足が滑らない、全面滑り止め加工です。

¥18,000円(税込)

ロング滑り止めの購入

テレビを見ながら認知症予防

もし、テレビを見ながら認知症予防ができるとしたら、すぐにでも試してみようと思いませんか。?

特に、今までまったく運動もせず、座って過ごす時間の長かった方にとっては、テレビを見ながらと聞いただけで関心を持たれるのではないでしょうか。

認知症を予防するための策は、大まかに言えば生活習慣の見直しと適度な運動と言われています。
ただ、生活習慣と言っても、食事の時間や嗜好、家の中での動線や趣味なども含まれるわけで、具体的にどこをどう改善すればいいのかわかりにくいかもしれません。
食べる物に気を付けているので、見直す点などないという方もいるでしょう。

では、1日のうちでテレビを見て過ごしている時間がどのくらいなのかは考えたことがあるでしょうか。朝起きてテレビを付けて数時間、お昼ご飯を食べながらテレビを見ることもあるでしょう。もちろん、夜の一家団欒にはテレビが欠かせないでしょうから、かなり長い時間テレビと向き合っていることになります。そんなテレビと向き合う時間が長ければ長いほど、座って過ごす時間が長くなってしまうでしょう。

おそらく、座りすぎは寿命を縮めるという話を耳にすることがあると思いますが、まずは座りすぎを改めることが認知症を予防する一番の策だと思います。そこで、テレビを見ている時間に足を動かすことができれば、テレビ=座りすぎとはならないはずです。ではどんな方法でテレビを見ながら足を動かすかと言えば、必要なのはたった1台の座位歩行器です。

その器具は電気を使わずに利用することができ、しかもシンプルな作りなので高齢者の方たちも受け入れやすいと思います。木製のその器具の上に両足を乗せると、形状がアーチ型ということもあって自然と足が動き出します。10分ほどご利用いただくだけで2,000回ほど足を動かす運動ができます。テレビを見ながら座位歩行器を使うことが、座りすぎの生活習慣を改め適度な運動にもなるという一石二鳥というわけです。

認知症予防のための適度な運動と言われても、どの程度が適しているのかわかりにくく、突然運動を始めて関節を痛めたり、転んで骨折することもないとは言えません。もともと、杖なしでは容易に歩けなかった方にしてみれば、運動など絶対に無理だと思われることでしょう。そんな方でも、座ったまま使える座位歩行器であれば、無理なく適度な運動ができると思います。高齢になって骨折などで入院生活を送ると歩くのが困難になり、寝たきりになることもあり、そのまま認知症にもなりやすいと言われています。

そのため、できるだけ怪我をしないようにと注意をしているのかもしれませんが、だからと言って運動を避けていたのでは、かえって認知症になる危険も増してしまいます。怪我をせずに、それでも足を動かすには座って使える器具を有効に使っていただきたいと思います。

また、30代・40代の頃から高血圧や高脂血症などの生活習慣病を予防するために、そして、もっと若い世代の方も脳の活性化を計り集中力を上げるためにぜひご利用いただきたいと思います。

5分で1,000回、10分で2,000回

テレビを見ながらユラユラと動かしていただくことにより・・・

自然に動くので、楽々動かすことができます。歩くのと同じ運動量ではありませんが、30分40分と続けて頂くことにより、歩行運動と同等に近い運動量になります。

人間の血管の長さは地球2周半

現在では、血液が体内を巡っていることはもちろん、酸素や栄養分を身体のすみずみまで行き渡らせる「運び屋」である一方、体内の二酸化炭素や老廃物を肺や腎臓へ持ってくる「回収屋」で あることが明らかになっています。

同時に、血液の通り道である「血管」についても、さまざまなことが判明しています。皆さんは 人体を巡る血管の長さをご存知ですか?極小の毛細血管まで含めると、その長さは 10 万キロメー トルともいわれています。なんと、地球を 2 周半するほどの長さです。そして心臓から出た血液 が体内を巡り、再び帰ってくる時間は約 30 秒。相当の速さですよね。大動脈では毎秒 1 メートル のスピードが出ているといわれています。
血管はいわば「血が通る道路」ですので、ここが詰まったり、不具合が生じて本来の血流スピー ドが保てなくなると、全身に影響が出ることとなります。

脳に血が巡ると意識がシャキッすることは事実です。さらに昨今では、高齢者が認知症になると脳、 とりわけ前頭葉部分の血流が悪くなっていることが明らかになってきました。そこで血の巡りを良 くして前頭葉を活性化させる方法として昨今ブームとなっているのが、脳活性のトレーニングです。

座位歩行器の効果

脳刺激
電気やモーターを使う器具と違って、座位歩行器は自分の脳で足を動かします。よって、あしふみ運動をする度に、脳神経の伝達刺激も同時に行えるわけです。刺激を与え続けることにより、動き難い部位を手助けしてくれる福祉用具認定器具になります。

リハビリ
プールの中で行うリハビリと同じように、筋肉と神経を体重という負荷をかけずに動かせます。股関節や筋肉がほぐれ、血管も柔らかくなります。脳梗塞のリハビリ器具としても最適です。脳神経伝達刺激により改善が見込めます。

座りすぎ対策(運動不足対策)
日本人は世界一座り過ぎだと言われています。1時間座ることで、余命が22分縮むという事が、NHK等多数のメディアで発表されましたが、ご存知でしょうか?あしふみ健幸ライフなら、座ったままで歩くようなあしふみ運動が5分で約1,000回も出来ます。座っている一部の時間を、何かをしながら行う事が可能です。

血流が良くなる(むくみ、冷え性対策)
人間は、70%の血液が下半身にあると言われています。あしふみ運動することにより、下半身の7割もの筋肉が無意識に動かせます。そのため、股関節や足の大きな筋肉がほぐれ、ふくらはぎ(第二の心臓)を動かすことによって、足のポンプ運動が始まり、より快適に体の隅々にまで血液(酸素と栄養)を送ることができます。

ご購入はこちら

ロング標準

木の温もりを肌で感じられる標準のタイプです。

¥15,000円(税込)

ロング標準の購入

ロング足つぼ

足ツボ玉がツボを刺激し、さらに健康効果を促します。

¥18,000円(税込)

ロング足つぼの購入

ロング滑り止め

足が不自由な方でも足が滑らない、全面滑り止め加工です。

¥18,000円(税込)

ロング滑り止めの購入

おすすめ貧乏ゆすり運動

研究の結果“貧乏ゆすり”をすることで、 皮膚内の温度が 5 分後には約 2℃上昇することがわかっています。 運動の代わりまでは行かないものの、 動きが制限された場面で長時間の作業や、移動時間、 女性の悩みも貧乏ゆすりで解消できると言われています。

“貧乏ゆすり運動”は、ふくらはぎの筋肉運動です。

ふくらはぎの筋肉は、足の血液を心臓に戻していく重要なポンプの役を担っています。 東洋では第二の心臓と言われるくらい大事な部分です。 この部分を運動させるのに、飛行機などの動きが制限された空間では、 貧乏ゆすりが簡単で最適というわけです。

血流の悪い人や、冷え性の方も貧乏ゆすりをすることで、 血行促進、体温上昇の効果が見られると言われています。

“貧乏ゆすり”を進める病院もあるようです。

ふくらはぎの運動は脳に血液を送りやすくします。 心臓の圧ふくらはぎの圧が加わり、 より快適に血液が循環するということです。 これにより、脳に十分な血液が行くので集中力が高まるということです。

体験者の声

  • よく分からないけど足が動いてる

  • 痛くもないし、キツくもない

  • TVを見ながらできる

  • 家でも使いたい

  • 気持ちが良い運動

  • 毎日使いたい

  • 施設にも置いてほしい

  • 楽に動く

  • 足が軽くなった

  • あしふみをした後歩くと、足が軽い

  • 浮腫のある患者さんに良い

  • 普段運動しない患者さんに良さそう

  • 車椅子の方でも使えるのは良い

  • ポカポカしてきた

  • 片麻痺の人でも両足が動く

  • 自転車漕ぐマシンより楽で良いね

中井 美香さん(44)専業主婦
「とても手軽に使える」というのが第一印象でした。ストレッチにも最適だとおもいました。


座位歩行器をどう思いましたか?

「とても手軽に使える」というのが第一印象でした。

しかも「ながら運動」ができるので、すごく便利。TV観ながら・・・本を読みながら・・・わざわざ「運動するぞ!!」と意気込まなくても良いところがすごく良い♪とおもいます☺

家族みんなで使えるところも私は良いと思います。

良いと思った点は?

座ってゆらすだけ!とても手軽なのはすごく良いです。普段簡単にできない股関節のストレッチにも最適だとおもいました。

腰に負担もかけないから楽!!!足首のストレッチに使えるのも意外でした。肩こり予防にも・・・

使用方法もたくさんあって便利ですね。

悪いと思った点は?

正直、悪いと思う点は見当たらず・・・サイズがあまり大きくないから持ち運びができる専用のカバーやケースがあると嬉しいかも!

「木のおもちゃ」の感覚。焼印も海外の木製おもちゃみたいにしたらオシャレ度がUPするかも。

田代 裕美さん(47)看護助手
少しの時間で血行が良くなってきました


使用されてみての率直な感想をお聞かせください。

私は高血圧で不整脈もあり、一日中立ち仕事なので足がパンパンにむくみます。特に秋から冬、春先にかけては手足がとても冷え、さらに足首から足先まで冷えて痛く感じる程です。

この健幸ライフを使用して2分くらい経った頃、足首から足先にかけて、じんわりと温かくなってきたのを感じられました。手で足首をさわってみると、冷たかった足首がほんのり温かくなっていたのに驚きました!!少しの時間で血行が良くなってきたので、続けたら冷え性も治るのではと思います。

もっとこうすれば良いと思われる点を教えて下さい。

持ち運びしやすい様に本体の土台部に持ち手が付いていれば良いなと思いました。重さがあるので床に置いている器具を持ち上げるのは手首が痛くなります。ご高齢の方が動かすのは大変だと思います。あと、本体に万歩計が付いていればどの位運動出来たかが目で見れて、なお良いなと思いました。

今まで使用した健康器具と比べ、座位歩行器をどう思いますか?

普段がリビングでイスに座って生活している時間が長いので、立って行う健康器具より手軽に始められるのでとても良いと思います。なるべく楽に運動したいので(不精なもので・・・)座ったまま出来る足踏み健幸ライフはとても良いですね。

良いと思った点は?

  • 気軽に始められる
  • 木の温もりを感じられる
  • きつくない
  • ~しながら運動ができる
  • 効果を実感できる

悪いと思った点は?

  • 値段がやや高い
  • 持ち運びしづらい
  • 少し重たい
  • シンプルがゆえ、飽きそう
増野章子さん(50)学校給食
起きた時に1歩が楽になった事がとてもおどろいています。


座位歩行器を使用された率直な感想

始めは足首の関節が悪いので痛くてゆっくりしか動かせなかったのですが、5分程度ゆらゆらしていると不思議な事に痛みが楽になり、気持ちよ良くなり、足の裏からふくらはぎのハリも楽になった様に思います。

2週間程度使わせてもらいました。夜中や朝起きた時の足の痛みが気が付けばほとんどなく起きた時に1歩が楽になった事がとてもおどろいています。むくみもだいぶ引いてきています。

他の健康器具と比べ座位歩行器をどう思いますか?

他の健康器具はあまり使った事がないので比べる事は出来ませんが、自歩行器はイスに座ったままテレビを見ながらやスマートフォンを見ながらゆらゆらするだけで良かったので、手軽に出来て良いと思う。

良いと思った点は?

手軽に出来、電気を使ったり、難しい操作をする事もないので良かったです。

よく頂くご質問

何が良いの?どこに効くの?
  1. 歩くスピードの5倍の速さで足が動くので股関節がほぐせます。

  2. 下半身の筋肉が動くと血流の流れが良くなります。

  3. 血流が良くなり体がポカポカしてきて、冷えやむくみの対策にもなります。免疫力がUPし体の病変部の回復を促します。

種類の違いは?どれが良いの?
  1. 30cm、40cm共に 標準タイプ、滑り止めタイプ、足つぼタイプがあります。

  2. 足が不自由な方や、家の中で靴下を履いている方は滑り止めタイプ

  3. 健康意識の高い方は足つぼタイプ

  4. 木のぬくもりを肌で感じたい方は標準タイプ

ダイエットになりますか?
運動なのでカロリーを消費します。少し寝そべってあしふみすると腹部に負荷がかかり、ウエストのシェイプアップになります。
 1日に何分すれば良いの?ずっと踏んでいても良いの?
  1. 疲れ、痛みがなければ大丈夫です。

  2. 時間の制限はありません。いつも座っている椅子の下に置いてマイペーㇲに使用してください。

膝、股関節の手術をしたけど使って良いの?麻痺しているけど使えるの?骨折のリハビリで使えますか?
リハビリとして使用していただいて大丈夫です。ただ、熱をもっていたり炎症があったり、医師から運動を止められている人は控えたほうが良いです。
ソファーでも使えるの?
使用可能ですが、膝の角度が90度になるように調整して行うと負担がかかりません。
重さや大きさを教えてください
重さ:約1.5kg 縦:12cm 横:40cm/30cm 高さ:12cm
福祉用具認定と聞いたが、介護保険は使えますか?
今現在は使用不可です。ご購入の場合定価購入となります。
他の運動器具との違いは?最大の特徴は何ですか?
楽で簡単に始められるので、運動しようというやる気や一大決心が不要です。
何年ぐらい使えるの?
大事に使うと一生涯使えます。
木の種類を教えて下さい
杉や松の集成材です。
 どのような方にお勧めですか?

座り過ぎている方(30分以上)運動不足、歩行不足な方はもちろん、妊婦さん、デスクワーカー、車いすの方 、脳梗塞のリハビリ、運動前やリハビリ前のウォーミングアップ等、幅広い方にご利用いただいています。

複数人で使用する場合、衛生面での対策はありますか?
ホタテの貝殻をミクロパウダーにして作成しているクリーンシートも販売しています。抗菌・遠赤、防臭・水虫予防になります。
名前を入れてプレゼントできますか?
検討します。
妊婦でも使えますか?
歩くことを考えれば、あしふみであれば危険なく運動でき、リラックス効果もあります。
立ち上がって乗っても良いの?
危険なので、絶対にしないでください。
車イスの方でもできるのはなぜですか?
足に負担をかけずに、手で膝を押すと反動で動きます。足の筋力がない方でも、力をかけずに楽に動かせます。
座り過ぎってどう悪いの?何分経ったら座り過ぎなの?

30分座り続けていると血流が70%ダウンし、身体機能の低下、免疫力の低下、自然治癒力も低下してしまい、生活習慣病の原因になると言われています。

座り過ぎのリスクと検索していただくと、たくさん情報が出てきます。

座位歩行器ラインナップ

ロング標準

木の温もりを肌で感じられる標準のタイプです。

¥15,000円(税込)

ロング標準の購入

ロング足つぼ

足ツボ玉がツボを刺激し、さらに健康効果を促します。

¥18,000円(税込)

ロング足つぼの購入

ロング滑り止め

足が不自由な方でも足が滑らない、全面滑り止め加工です。

¥18,000円(税込)

ロング滑り止めの購入

☎でのお問い合わせ
0120-110-888
✉でのお問い合わせ
お問合せフォームへ

会社概要

会社名 健幸ライフ株式会社
代表取締役 本村 真祐
設立 1994年4月5日
資本金 7,000万円(グループ合計)
従業員数 約130名
所在地 福岡県福岡市博多区東比恵1-2-3ガリレオビルディング博多イースト3F
TEL 092-260-8941
FAX 092-433-3810
事業内容
  • あしふみ運動健康法をメインとし、
    食と健康を中心とした事業を多角化しながら展開する総合商社。
  • 外食産業
  • OEM(取引先の製品である健康食品や化粧品を製造。製造を請け負う。)
    健康器具販売
  • 健康食品販売

アクセス

  1. 博多駅から徒歩約15分
  2. 東比恵駅から徒歩約10分

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)