エコノミー症候群の体験談からわかること

エコノミー症候群の体験談からわかること

エコノミー症候群 体験談エコノミー症候群を経験した、そしてどのような対応をしたかといった体験談が寄せられています。エコノミー症候群は、飛行機などに乗り長時間座ったままでいることで、ふくらはぎを中心に下半身の血液の流れが悪くなり起こる症状です。

飛行機に限らず長距離バスでの移動や、長時間のドライブなどでエコノミー症候群になることもあり、身動きが取りにくい状況がエコノミー症候群を招くことは体験談からもわかります。

高速道路を走る長距離バスは、休憩時間を設けるためにパーキングエリアに立ち寄ることもあり、トイレ対策だけでなくエコノミー症候群対策も兼ねているのでしょう。 バスや車での移動中にパーキングエリアに立ち寄った際には、車外に出て軽くストレッチするなどしてエコノミー症候群を防いでいただければと思います。

ただ、体験談は「飛行機に搭乗した時に・・・」といった体験談だけではなく、災害時のエコノミー症候群に関する体験談も多くあります。たとえば、地震や水害で避難生活をしてエコノミー症候群になり、苦しい思いをしたといった体験談も少なくないようです。

エコノミー症候群 体験談

エコノミー症候群の体験談の教訓

災害に遭われた方の体験談としては、普段から準備しておけばよかった物、家族と連絡が取れずに困ったといった体験談を聞くことがありますが、エコノミー症候群を発症してしまったという体験談も教訓として生かしてほしいと思います。

エコノミー症候群はふくらはぎの血流が悪くなり、足がむくむくらいにしか思っていない方も多いようですが、実際は足だけでなく胸が痛くなったり呼吸が苦しくなるといった危険が伴うような症状が出て病院に運ばれたといった体験談もありますので、エコノミー症候群を軽く考えずにできる限りの対策を取っていただきたいと思います。

そして、かなり有効かと思われる方法が体験談の中にもありました。それは、足を小刻みに動かして血流を改善するといった方法です。おそらく、その動きは貧乏ゆすりに似たものではないでしょうか。

貧乏ゆすりは、下肢の血流を良くする方法として効果があると思われますので、狭い車の中でもできる貧乏ゆすりがエコノミー症候群防止に役立つかもしれません。

エコノミー症候群 体験談

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)