くるぶしのしびれが辛い時

くるぶしのしびれが辛い時

くるぶし しびれ
くるぶしがしびれる場合は、足根管症候群という神経障害の可能性がありますが、血液の流れが原因でしびれが起こることもあるようです。ただ、神経障害の場合は、くるぶしのしびれだけでなく痛みもあるでしょうし、足の指先に力が入らないとか、足底の違和感そして冷えを感じることもあります。

もちろん、軽い症状だったとしてもしびれが長く続くようであれば、専門の病院でレントゲンやMRI検査を受けて治療を始めなければなりません。また、椎間板ヘルニアや糖尿病などが原因で、くるぶしにしびれが起こることもありますので慎重に対応する必要があるでしょう。

そして、血液の流れが原因で起こるくるぶしのしびれは、正座をした時を想像していただければわかりやすいと思います。正座を長い時間続けると足がしびれることは多く、正座をすることで足のふくらはぎに身体の体重を乗せることになり、ふくらはぎは圧迫されて血液の流れを遮るようなことになります。

くるぶし しびれ

くるぶしがしびれた時に

ただ、正座による足のしびれは、立ち上がることでしばらくすれば解消するでしょうが、足に血液が溜まりやすいような環境にある方は、立っているだけでくるぶしがしびれたり、指先が冷たくなって感覚が鈍くなってしまうかもしれません。

そんなくるぶしのしびれを防ぐには、下肢の血流が悪くならないように気を付けることが大切です。では、どんなことに注意すれば下肢の血流の悪化を防ぐことができるかと言えば、歩行運動のような足の筋肉を使う運動を続けることではないでしょうか。

しかも、たまにハードな運動をするのではなく、もちろん筋トレでもなく、たとえるなら貧乏ゆすりのような軽く、それでも長く、いつでも続けられるような気軽な運動を習慣にしていただければと思います。そして、くるぶしのしびれ等におすすめしたいのは足ふみです。

足ふみは家の中で行うことができ、座ったままでも行うことができます。足ふみ運動を毎日続けることでふくらはぎに筋肉が付けば、血流も改善してくるぶしもしびれにくくなると思います。

特に、足ふみ健康器具あしふみ健幸ライフをお使いいただければ、10分間に2,000回の足ふみ運動を行うことができ、少しずつ足に筋力が付いてくるぶしのしびれ等の解消にお役に立てると思います。

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)