くるぶしがだるい時に試したいこと

くるぶしがだるい時に試したいこと

くるぶし だるい
くるぶしがだるい時、そのだるさを解消するためにぜひ試していただきたいことがあります。それは、足で軽く踏み込むような足ふみ運動です。長い距離を歩いた時や、長時間立ったままでいた時など、くるぶしあたりがひどくだるいと感じることがあると思います。

そんな時は、くるぶしを回してみたり、かかとを上げたり下げたりすれば一時的にだるい感じは解消することもあるでしょう。1日中立ち仕事が続けば、だるいだけでなくむくみも出て来るはずです。そして、くるぶしがだるい時にはストレッチやマッサージ、ちょっと長めの入浴などがいいかもしれません。

ただ、足が疲れやすい、いつもくるぶしあたりがだるいという方は、筋力不足を補うような運動が必要です。足の筋力が低下してくると、歩き方や姿勢にも影響が出るわけですが、血液の流れにも影響し、特にふくらはぎの静脈の流れに影響が出てしまいます。

くるぶし だるい

くるぶしのだるい時に

ふくらはぎには下半身から上半身への血液の戻りをスムーズに行うための弁のような機能が備わっているわけですが、筋力が衰えてくるとその弁機能がうまく働かなくなります。そのために、いつまでも足に血液が溜まったままで、くるぶしやふくらはぎがだるいと感じるようになります。

そして足がだるいためになかなか眠れない場合もあるでしょうし、頻繁にくるぶしがだるいと感じるようであれば、足に筋力を付けることも考えなければなりません。そこで、足に筋力を付けるためにおすすめなのが足ふみ運動というわけです。

もちろん、毎日歩く習慣を付けることができれば何よりですが、筋力が衰えているということは、運動そのものが苦手、あるいは運動する機会が得られないのかもしれません。そんな方でもながら運動しながら足に筋力を付けることができるのがあしふみ健幸ライフを用いた足ふみ運動です。

座って足を乗せるだけの器具は、高齢の方でも簡単に使うことができますので、座りすぎによる足の筋力の衰えを防止することができます。また、車椅子を利用されている方は、足を下げている時間が長いために足が重くくるぶしがだるいと感じることがあるようですが、そういった方にもおすすめです。

お問合せフォーム

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日)
    お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話(0120-110-888)までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。
健康耳より情報 希望する希望しない
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容(必須)